【グレゴリー オーバーヘッドデイ レビュー】通勤・通学にジャストなリュック

GREGORY OVERHEAD DAY

どーも!リュック大好き
ほくろん @hokurong です!

今回はあの有名ブランドのグレゴリーから通勤・通学にぴったりなリュックのご紹介です。

それは「グレゴリー オーバーヘッドデイ

ほくろん
通勤・通学用のリュックを探している人は必見ですっ!

グレゴリー オーバーヘッドデイの外観レビュー

前からの外観

グレゴリー オーバーヘッドデイ長方形でスマートなフォルムが特徴的なリュックです。

リュック前面には定番のGREGORYロゴマークが刺繍されており、大きなジッパー付きのスラッシュポケットがあります。

オーバーヘッドデイの前面

後ろからの外観

グレゴリー オーバーヘッドデイの後ろ姿もコンパクトに設計されていて「必要最低限」の機能のみを残した、シンプルリュックとなってます。

オーバーヘッドデイの後面

ほくろん
ジャラジャラと余計なものがなくてスッキリ!

チェストストラップ

重たい荷物を収納するなら「チェストストラップ」は必須アイテム!

オーバーヘッドデイのチェストストラップ

教科書やパソコンなどの重たい物を持ち運ぶならチェストストラップをカチッと締めるだけで、格段に軽く感じます。

ハーネスに付属してるリング

あまりお目にかからない「ハーネス付属のリング」

ハーネス付属のリング

使い道は多種多様ですが、僕は鍵つきのカナビラを取り付けてます。

リングにカラビナをつけた

あと近いうちに実践しようと密かに企んでる合わせ技があります。

それは「ROOT CO. マグネット内蔵カラビナリール+α

このカラビナは伸縮自在なリール紐が搭載されているので、かなり使い勝手がいいように思えます。

例えば定期券とか。リールにケースへ収納した定期券をつけておけばリュックを背負ったまま手軽にピッとタッチできます。

ほくろん
とにかく利用方法は幅広いので、次のお小遣いで買っちゃおうと思います!笑

グレゴリー オーバーヘッドデイの内観レビュー

主にメインコンパートメント(メイン収納)についてレビューしていきます。

PCや書類用スリーブ

メインコンパートメントの背面にはノートパソコンや書類を収納できるスペースが内蔵されています。

PC収納スリーブ

ノートパソコンは15インチまで、書類はA4サイズまで収納可能!

チャック付きのポケット

メインコンパートメント内のポケットにしてはやや大きめのチャック付きポケットが付属しています。

ジッパー付きポケット

複数の小物アイテムを収納するのに役立ちます!

ほくろん
目薬とかワイヤレスイヤホン、ポケットティッシュなど様々な物を入れるのに便利ですよ!

グレゴリー オーバーヘッドデイはフロントポケットが使いやすい!

グレゴリー オーバーヘッドデイのフロント部分にはジッパーがついたスラッシュポケットが付属しています。

このポケット、ジッパーが斜めになってるおかげで右肩にリュックを背負った状態でも物の出し入れがスムーズに行えるんです。

本を取り出している様子

ほくろん
わざわざリュックを取り外すことなく取り出せるのはストレスと時間の節約になりますよ!

グレゴリー オーバーヘッドデイは奥行(マチ)が広い!

リュック底面のマチ幅が大きいとかなり使い勝手がよくなります。

というのも、マチが広いと荷物をスムーズに取り出せますし、分厚い参考書や弁当、水筒なども難なく収納できるからです。

分厚い本を入れてる

グレゴリー オーバーヘッドデイの奥行は実寸で約16cmと22Lクラスの中ではかなり大きめのサイズ

普通は奥行が広いと、分厚くなってパッとしない見た目になってしまうんですが、グレゴリー オーバーヘッドデイは全体的にコンパクト設計なので、マチが広くてもスッキリとした見た目です。

ほくろん
たくさん収納してもスタイリッシュにキメれますよ!

グレゴリー オーバーヘッドデイは床に自立する!

前述したマチの大きさは収納の観点からだけでなく、底面の面積が大きくなることによって自立してくれます。

床に自立してくれることで壁など支えがない場所でも、どこでもリュックを置くことができます

オーバーヘッドデイは自立する

ほくろん
床に勝手に立ってくれるだけでめちゃくちゃストレスフリー!

グレゴリー オーバーヘッドデイは収納ポケットが少ない

グレゴリー オーバーヘッドデイはスマートなリュックがゆえに収納ポケット数が少ないのがウィークポイントです

そのため多くの小物グッズ・アイテムを持ち運ぶ必要がある人にとっては不向きなリュックだと思います。

ただ比較的大きめの物、例えば教科書や弁当箱、着替えなどを頻繁に持ち運ぶ人にとってはかなり役に立つリュックです。

小物アイテムを持ち運ぶ必要があってもメイン収納内に付属してあるジッパー付きポケットに収納できますので、数個程度であれば不自由なく使えます。

ほくろん
大雑把な荷物を持ち運ぶ人にとっては重宝できるリュック!

グレゴリー オーバーヘッドデイのスペック

表地 420Dバッククロスナイロン
収納可能サイズ A4サイズ収納可能
留め具の種類 ファスナー
大きさ 縦45cm × 横28cm ×奥行16cm
ポケット数 3(内側2、外側1)
重さ 650g
容量 22L

グレゴリー オーバーヘッドデイ レビュー|まとめ

こんな人にオススメ
  1. 通勤通学用のリュックを探してる
  2. 教科書や弁当箱など大きめの物を持ち運ぶ
  3. シンプルな機能で十分

今回は「【グレゴリー オーバーヘッドデイ レビュー】通勤・通学にジャストなリュック」について書きました。

たくさん収納できるリュックって、どうしても嵩張かさばってしまいますし、なによりスタイリッシュ性に欠けます

グレゴリー オーバーヘッドデイは小物アイテムを入れるスペースをなくした分、メイン収納内を余すことなく贅沢に使うことができます

しかも長方形のコンパクトサイズなのでスタイリッシュに

ほくろん
大きめの荷物を持ち運びたいけど、スタイリッシュにキメたいって人はぜひ!

今回は以上です!ほくろん @hokurong でした!