【パパ向け】育児中の妻がイライラしてるときにパパができるコト5つ!

どーも!一児のパパ
ほくろん @hokurong です!

育児ってパパも大変ですが、その何十倍も大変な思いをしてるのは、やっぱりママです。

子育てが始まってからというもの、妻がイライラして些細なことでも怒ったりして、我が家の雰囲気はあまりよくありませんでした

雰囲気が悪くなると、さらに妻もイライラしますし、なにより子どもがかわいそう。

そこで本記事では「妻のイライラを緩和するためにパパができる5つのコト」をご紹介したいと思います。

ほくろん
奥さんのイライラを減らしてあげたいって思ってるパパはぜひ読んでみてください!

子どもを笑わせる

子供の笑顔

まず一つ目は「子どもを笑顔にさせること

もちろんママを笑顔にさせることも大切ですけど、子どもを笑わせるほうが何倍も効果があります。

育児中にイライラすることも多々ありますが、やっぱりママは子どものことが大好きなんです。

そんな大好きな子どもの笑顔を見るだけで心が穏やかになって、幸せな気分を感じられるみたいです。

ほくろん
子どもも楽しいし、ママも幸せな気分になるので、みんなハッピー!

休みの日にパパが計画をして遊びに出かける

遊園地

仕事が休みの日は、自ら計画を立てて遊びに出かけましょう!

ポイントは「自ら計画を立てる」ということ。

「来週の日曜日はここ行こうよ!」って計画を立てると、それをかてに育児を頑張れますし、なによりパパから歩み寄ってくれてることが嬉しいんです。

出かけることでストレス発散にもなりますし、家族の大切な思い出も作れるし良いことだらけ!

ほくろん
積極的に休日の計画を立てて、その日まで頑張れる楽しみを作ってあげましょう!

出かける場所が思いつかず困ってるなら、asoview!(アソビュー)に登録することをオススメします!

完全無料にも関わらず割引クーポンも用意されてるプランもあったりするので、かなりおトクですよ。

たまにプチサプライズ

プレゼントをもらうママ

サプライズといっても、そんな大げさなことはしなくていいと思います。

例えば、仕事帰りに妻の好きな「シュークリーム」を買って帰るとか、欲しいって言ってた「小物グッズ」を買ったりとか。

渡すときに「いつもありがとう」と言葉にすると、なおよし!

値段なんてまったく関係ありません、妻が喜びそうなものを買えばいいだけです。

ただし頻繁に実行してしまうと、その行為自体が当たり前になって、サプライズ効果がなくなるので気をつけましょう

そのために妻の欲しそうなものを日頃から自然にリサーチしておくことが大切です!

ママに自由な時間を過ごしてもらう

羽根を伸ばす女性

朝起きてから夜寝るまでの12時間以上もの間、子どもと一緒に生活していると、そりゃあ疲れてしまいます。

子どもがいると、時間通りに行動できないだけじゃなくて

  • 少し離れると泣いてしまうからトイレすら行けない
  • ベビーカー押しててエレベーターじゃないと上がれないから遠回りしないといけない・・・などなど

細かいことを言い出したらキリがないくらい、ほんとにかなり制限されてしまいます。

だからね、たまには“身一つ”で行きたいところへ行ってもらって、自由に羽根を伸ばしてもらいましょう。

ほくろん
休日に家族で出かけたときは、なるべくぼくが子どもの面倒を見て、妻が行きたいお店についていくスタイルです!

傾聴・共感そして感謝!

夫婦の会話

最後はやっぱり妻に寄り添うように話を聞いてあげて、否定するのではなく、共感してあげることがほんとに大切です

[jin_icon_batu color=”red” size=”18px”]悪い対応

ママ:もう子育て疲れたからやめたい
パパ:母親になったらみんな通る道なんだよ!だから頑張らないと!子どもは誰が育てるんだよ!

[jin_icon_maru color=”blue” size=”18px”]良い対応

ママ:もう子育て疲れたからやめたい
パパ:そうだよね、そりゃやめたくなるよ。俺なんかさ、この前に数時間面倒見ただけで、あっぷあっぷしたから…。今度息抜きに美味しいものでも食べに行こうよ!

当たり前ですが、テキトーにこの文章だけ読んではいけません。相手の気持ちをできるだけ理解して、そのつらい気持ちをしっかりと共感してあげることが大切です。

「やめたい」って言ってても「やめれない」ことくらい十分にわかってます。

だから「やめたらダメだよ!」と、はなから否定するのだけはやめましょう!

ほくろん
あと、妻だから子育てするのは当たり前!と思わずに「いつもありがとう」と感謝の気持ちを日頃から伝えましょう!

まとめ

やっぱり家族が一番

今は立派なママ・パパでも子どもが生まれる前は、女性と男性です。

子どもの成長に伴って女性→ママ、男性→パパへと変化していきます。

パパも最初は、「子育ての理想と現実のギャップ」に驚くことも多々あると思いますが、今回紹介したちょっとしたコツを参考に、妻としっかり向き合って良い家庭を築きあげてください!

今回は以上です!ほくろん @hokurong でした!